MENU

東京都 放置バイク撤去(大田区)

2015年4月28日

DSC_0124.jpg

 

本日は東京都の放置バイク撤去に伺ってきました。
いつもご依頼頂いている「UR都市機構」様の物件です。

 

もう長年放置されていたらしくかなり錆びついている状態でした。
その団地の自治会長さんと色々お話させて頂きましたが
放置バイクには本当に困っている様子でした。

 

「いくら告知しても一向に持ち主が現れない」
「本当にみんなの迷惑である」

 

なかなか解決しない問題に頭を悩ませている状態がひしひしと伝わってきました。

 

そんな問題を解決させて頂いていると思うと本当に私も嬉しくなります。
そして、放置バイクも海外で再利用され喜ばれる存在へと変わります。

 

ただ、置いておけばゴミ!
しかし、きちんと出すところを間違わなければ再利用される。

 

地球という限りある資源の中で地球規模のリサイクル活動に
携わっていることに本当に嬉しく感じております。

 

そんなことを考えることになった本当の放置バイク撤去でした。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

もし、放置自転車・放置バイクでお困りのことありましたら東京都放置自転車対策センター(THC)まで
ご連絡下さい。

法令遵守を徹底した上で撤去作業を実施します。
安心安全のスピーディー対応を心がけています。
東京都放置自転車対策センター(THC) 青木 
0120-984-363

s.aoki@cyclen.jp 

 


アーカイブ

2020

最新記事


© 2020 東京都放置自転車対策センター All rights reserved.