MENU

自転車撤去 太田区(撤去エリア情報)第9回目

2015年10月22日

東京都放置自転車対策センターでございます。
すっかり秋の気配が感じる季節になって参りました。

放置自転車撤去事業もお陰様で大盛況となっております。
放置自転車問題でお困りの方は本当にたくさんいらっしゃるということを切に感じております。

今回は東京都太田区の撤去エリア情報を発信して参ります。


東京都大田区は東京23区で一番広い区です。
田園調布のような高級住宅地と、蒲田のような町工場のある地区と色々な顔を持つ区です。

第一京浜や第二京浜、産業道路、湾岸道路など主要道路が走って交通の便もとてもよくて大田区には世界への玄関口の羽田空港があります。

今回は羽田空港についてご紹介したいと思います。

 

太田区でも放置自転車の処分依頼は殺到しております。
バイク・自転車の処分、回収にお困りの方はこちらをご覧下さい。
http://cyclen.jp/  

 

羽田空港の基本情報

羽田空港は1931年に羽田飛行場として開業しました。
国内線の離発着が中心ですが、最近では都内からも交通の便がよいので金曜日の仕事終わりにそのまま空港へ行き海外旅行へ行く人も増えています。

国際線のターミナルビルは24時間営業しています。
羽田空港へは東京モノレール羽田線と京急空港線でアクセスできます。

展望デッキ

haneda03.jpg

第一旅客ターミナル6階と屋上、第二旅客ターミナルの5階に展望デッキがあります。
6302200まであいていてベンチなどもあるのでデートにおすすめです。

天気が良ければ富士山を見る事もできます。
夜になると4000個のLED照明が埋め込まれていて星屑のステージと名付けられてとてもロマンチックにイルミネーションが点灯します。

展望デッキには軽食を買って食べる事もできるので手軽に楽しめます。

 

空港内で時間をつぶすのに便利な場所

早朝の便を利用する際に電車で行こうとすると始発でも間に合わない場合があります。
そんな時には羽田空港内にある24時間対応のカプセルホテルが便利です。

ファーストキャビン羽田ターミナル1はカプセルホテルより快適でビジネスホテルより手軽がコンセプトです。

宿泊、デイユース利用をした場合は大浴場やシャワールームを使うことができます。
女性専用もあるので安心して利用できます。

24時間オープンのレストランもあるので寝なくても平気な人はこちらで時間をつぶすことも可能です。

 

子供連れで一日遊べる羽田空港

haneda04.jpg

空港利用はなくても、子供と一緒に一日羽田空港で楽しめます。
展望デッキからはとても近くに飛行機が見えて、飛行機の轟音もあり迫力もすごいです。

展望デッキには椅子もたくさんあるので子供連れでも安心です。
ターミナルの屋内にもソファがたくさんあるので、休憩もとりやすいです。

国際線ターミナルにはプラネタリウムを楽しめるカフェがあります。
お土産屋さんやショップもたくさんあるので歩いているだけでも楽しいです。

第二ターミナルには親子カフェもあり、キッズスーペースで子供をRODYの遊具で遊ばせながらお茶を楽しめます。

 

羽田空港は無料で楽しめるスポットがたくさんあります。
飛行機が好きな人だけでなく、幅広い年代の人が楽しめるので一度羽田空港に足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

 

_______________________

太田区の放置自転車にお困りでしたら「東京都放置自転車対策センターへご連絡下さい。
5台以上あれば完全無料で撤去致します。
バイクは1台から対応可能です。
tel 0120-984-363
FAX 020-4669-4286
メールはこちら

 


アーカイブ

2020

最新記事


© 2020 東京都放置自転車対策センター All rights reserved.