MENU

自転車撤去 足立区(撤去エリア情報) 第18回目

2016年2月5日

自転車処分の専門会社「東京都放置自転車対策センター」でございます。

引越しシーズンもそろそろピークを迎えます。
この季節に一番問題になるのが「放置自転車問題」ではないでしょうか?
退去の際に自転車を放置していく方が残念ながらいます。
弊社としては有難い反面、もう少し物を大事にしてほしいと思う今日この頃です。


さて、18回目の情報は「足立区」になります。
 

足立区は隅田川と荒川にはさまれた地区と荒川より北の地区に分かれます。
埼玉県との境にあって、鉄道は8路線通っています。

足立区は治安が悪い、街が汚い、住みたくないなど
ネガティブなイメージの多い町でしたが最近足立区に注目が集まっています。
行政も積極的にイメージを払拭するために施策を行ってきました。

今回は足立区についてご紹介したいと思います。

 

足立区でも放置自転車の処分依頼は承っております。
バイク・自転車の処分、回収にお困りの方はこちらをご覧下さい。
http://cyclen.jp/  

a0001_000281.jpg



交通の便がとてもいい足立区

 

足立区には鉄道が8路線通っています。
JR常磐線、上野東京ライン、東武鉄道伊勢崎線、大師線、京成本線、
東京メトロ日比谷線、千代田線、つくばエクスプレス、日暮里舎人ライナーと
都内にとても出やすいエリアです。

特にターミナル駅の北千住駅には5路線乗り入れをしています。
北千住駅の一日平均乗降人員は約150万人です。
2015年に開業した上野東京ラインは上野駅発着の宇都宮線、高崎線、常磐線の
3線が伸びて東京駅まで直通に行けるようになったことでさらに
北千住が便利になりました。

a0006_002648.jpg

 

 

人気の町になった北千住

 

交通の便もよくなり北千住の人気がとても出てきました。
北千住は駅名だけで実は北千住という地名はありません。

西口は再開発されてマルイを中心に千住ミルディスという商業施設が出来ました。
ルミネや第一号店のイトーヨーカドーがあります。

東口を出て荒川に向かうと3年B組金八先生や親子ゲームで出てきた
荒川の堤防があります。ここでは夏には花火大会も行われます。

a0001_000278.jpg

 

ビューティフルウィンドウズ運動

 

足立区では2008年からビューティフルウィンドウズ運動を
行政が主体となって行ってきました。
足立区は犯罪が多いイメージで自転車の盗難がとても多い地域です。
大きい犯罪があるわけではありませんが足立区は治安が悪く、怖い地域という
イメージがとても大きくなってしまいました。

そこで、行政は自転車の盗難やゴミの放置を防いで犯罪の起こりにくい
まちづくりを足立区は始めました。

ニューヨークのまちづくりを参考にして小さい犯罪を徹底的に取り締まることで
大きな犯罪を防ぐことが出来るというブロークンウインドウ理論を取り入れました。
町内会と連携してパトロールを行ったり、歩行喫煙禁止の徹底、駅前や公園の清掃、
公共空間に緑を増やすなどを行いました。
すると少しずつではありますが足立区のイメージがよくなりました。


a0002_003428.jpg


悪いイメージの足立区でしたが、最近は防犯対策を行ったりして
とてもいいイメージも多くなってきました。
交通の便もよく北千住駅を中心に若者に人気のエリアに変化しつつあります。

 

_________________________________________
足立区の放置自転車にお困りでしたら「東京都放置自転車対策センターへご連絡下さい。
5台以上あれば完全無料で撤去致します。

バイクは1台から対応可能です。
tel 0120-984-363
FAX 020-4669-4286
メールはこちら


アーカイブ

2019

最新記事


© 2019 東京都放置自転車対策センター All rights reserved.