MENU

本日の自転車撤去(江東区 世田谷区 目黒区) 

2015年2月4日

  • .jpg.jpg.jpg
  • 本日は、自転車の撤去に行って参りました。
  • 撤去範囲は江東区・世田谷区・目黒区などです。
  •  
  • 本日も自転車は大量でした。
  • 本当に不動産管理会社様・管理組合様はお困りの様子ですね。
  •  
  • 以前、こちらにも書かせて頂きましたが
  • 本当に放置自転車は溢れているなと実感しました。
  •  
  • まだ、読んでいない方はこちらを読んでみて下さい。
  • 放置自転車の現状
  •  
  • なぜ放置自転車は無くならないんでしょうか?(無くなってしまうと私たちの商売が成り立たないですが笑)
  • 自転車の価格が安くなったからでしょうか?
  • それも1つの要因だとは思います。
  •  
  • ですが、私が思うのは「物を大事にしなくなった」からではないでしょうか?
  • これは私個人の意見ですのでお気に召さない方は読み飛ばして下さい。
  •  
  • 自転車の撤去に伺っていると管理人の方とお話する機会が多々あります。
  • 大体の方が50〜60代の方です。
  • その際、皆さん口を揃えて
  • 「まだまだ乗れる自転車なのにね」
  • 「うちらの小さい頃は自転車は貴重な物だった」
  • 「パンクしたって修理しながら最後まで乗っていた」
  • 「なのに今はすぐ乗ったらこうやって捨てていくんだ」
  • と仰ります。
  • 中には「もう30年も同じ自転車に乗ってるよ」
  • という方もいらっしゃいました。
  •  
  • 本当に物を大事にされていたんだなということが伝わってきます。
  •  
  • 先ほどもお伝えしましたが放置自転車がなくなってしまえば
  • 私たちの事業は成り立ちません。
  •  
  • ですが、社会問題解決という目標を持ってこの業界に足を踏み入れた
  • 以上なんとかならないものかと複雑な思いです。
  •  
  • この事業をやり続けることで何か答えが出るのかも知れません。
  •  
  • そんなことを考えることになった今日の撤去でした。
  •  
  • これからも東京の放置自転車問題を解決して参ります。
  •  
  • 東京都放置自転車対策センター「THC」 青木
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

アーカイブ

2020

最新記事


© 2020 東京都放置自転車対策センター All rights reserved.