MENU

【保存版】放置自転車の処分方法で必ずやらなけばならない2つのこと

2015年1月10日

  • IMG_1789.jpg
  • 放置自転車が駐輪場に溢れている、居住者の物ではない放置自転車が数ヶ月置きっぱなしになっている。
  • そんな時、放置自転車をどうにかして〜と思いますよね?
  • ではこの放置自転車は勝手に処分していいと思いますか?
  • 答えは「ダメ」です。
  • でもこのまま放置させておく訳にもいかないですよね。
  • 今回は放置自転車対策のプロとして放置自転車の処分・撤去を行う際に
  • 必ず行わなければならない2つの手順についてお話しさせて頂きます。
  •  

1、該当車両の盗難照会を行う。

Dollarphotoclub_34086599.jpg

  • 自転車には必ず防犯登録*がなされています。(たまにやってない車両もありますが)これは法律で決まっています。
  • 義務です。罰則はないですが。
  • *都道府県の公安委員会が指定した団体が、自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律に基づいて行う自転車登録制度である。 登録は、以前は任意であったが、1994年(平成6年)から、自転車を所有する者に義務づけられている。wikipediaより
     
  • この防犯登録番号を警察に照会してもらう必要があります。
  • ですので持ち主不明の放置自転車がある場合、その放置自転車を1台1台盗難照会にかけてもらいます。
  • もし、その手順を踏まないで処分してしまいますと問題になる可能性があります。
  • 結構、駐輪場の中に盗難車が含まれている場合がありますよ。
  • 盗難車の場合は警察が引き取ってくれますのでご安心を。
  • 放置自転車を処分・撤去したいと思ったら必ず盗難照会を行って下さい。
  •  

2、必要期間の告知を行う。

Dollarphotoclub_70424542.jpg 

  • 盗難照会を行うと同時に 「放置自転車への警告書の貼り付け」も行わなければなりません。
  • 一番わかりやすいのはサドル部分に貼り付ける方法です。
  • 文面としては「持ち主を確認中。この警告書が貼り付けたままの物は撤去致します。期限は○月○日までです。」などが無難でしょうか。
  • その警告書の告知期間は約2週間〜1ヶ月くらいは必要です(慎重な方は3ヶ月 程告知されます。)
  • また、掲示板にも放置自転車は撤去します旨の告知をしておいた方がいいです。
  • 更に、全戸に告知文のポスティングをすると完璧だと思います。

さあ、放置自転車を処分しよう!

  • 2つの手順を踏めばいよいよ放置自転車の処分になります。
  • しかし、さすがに自分たちで処分ということは難しいですよね。
  • ここからは、行政の「粗大ゴミ」として出すか不用品回収などを行っている業者さんに
  • お願いするという形になると思います。
  • 粗大ゴミとして出す場合は自治体にもよりますが1台「500円〜700円」が相場だと思います。
  • 業者さんに出す場合はその業者さんによって料金は変わります。
  • あるお客様が「20台処分するのに20万かかった」と聞かされた時は驚きました。
  • マンションの管理会社様、管理組合様で様々な考え方がありますので
  • 一番いい方法で処分を行って下さいね。

 

まとめ

  • ここまでお話ししてきて放置自転車の処分・撤去に必要な手順はお分かりになりましたか?
  •  
  • 1、該当車両の盗難照会を行う。
  • 2、必要期間の告知を行う。
  •  
  • この2点ですね。
  • そして、撤去できる状態になったら処分をお願いするだけです。
  • それでは放置自転車の適切な処分をおこなって下さい。
  •  
  •  
  • 東京都放置自転車対策センター【THC】 青木

アーカイブ

2020

最新記事


© 2020 東京都放置自転車対策センター All rights reserved.